COSMOBEAUTYCOSMOBEAUTY RECRUITING SITE

FACTRY TOUR 工場見学ツアー

国内最高水準の設備を持つ製造工場。製品の開発から製造までを
ワンストップで行うコスモビューティーの心臓部である。

CREW メンバー紹介CREW メンバー紹介

  • プロダクト管理者 製造
  • プロダクト管理者 充填
vision 清潔な現場は自分から作り出すvision 清潔な現場は自分から作り出す
2015年入社 新福 英人 プロダクト管理者 製造2015年入社 新福 英人 プロダクト管理者 製造
  • 1. 処方の確認
  • 2. 原料の確認
  • 3. バルク製造
  • 4. 充填
  • 5. タンク洗浄
  • 6. 翌日準備
  • 7. 掃除
  • 早 番
  • 中 番
  • 遅 番
ONE DAY SCHEDULE 1日の流れ
【早番出勤例 -パドルミキサー-】
5:45出社、朝礼
6:00製造開始(1バッチ目)
遅番の作業に遅れが出ないよう段取りよく作業していく。
6:30朝礼
早番メンバーで朝礼を行う。
7:30バルク充填(1バッチ目)
検査も早く終わった模様。綺麗で素早い作業で充填を行う。
8:30タンク洗浄
引き続き同製品を製造するためタンクを水洗い。製品によってはクリーナー湯洗や分解洗浄。その時の指示に従って洗浄を行う。
9:00製造開始(2バッチ目)
普通出勤のメンバーが全員出勤してきた模様。みなさんおはようございます。
11:45昼休憩
2バッチ目の検査と同時に昼休憩へ。社内で販売しているお弁当を食べる。
13:00バルク充填(2バッチ目)
遅番分の充填作業を前倒しで行う。遅番の課員が来次第、作業交代する。
14:00翌日準備
遅番メンバーに充填の引き継ぎを行う。作業を交代し、早番・遅番分の原料の計量を行う。
15:00退社
ONE DAY SCHEDULE 1日の流れ
【普通出勤例 -ホモミクサー-】
8:30出社、朝礼
昨日あった出来事、当日の注意点を確認
8:45バルク製造
作業フローに沿って製造釜へ原料を投入、撹拌、混合していく。経験を積むことでハイレベルな処方の製造に携わることも。
12:00昼休憩
毎日、家で作ったお弁当を食べている。午後のエネルギーはここから生まれる。
12:50バルク充填
午前中に製造したバルクをコンテナに充填する。ゴミが入らぬよう細心の注意を払う。
14:00タンク洗浄
次に作る商品のため隅々まで洗浄します。汚い場合はやり直すことも。全ては清潔な商品作りのため!
15:00翌日準備
翌日に使用する原料や作り方を確認。段取りよく作業するには欠かせないポイント。
17:00掃除
使用したタンクやフロアを掃除し、常に清潔に、気持ちよく。
17:45終礼
隣の現場で失敗が起きた模様。同じ過ちを犯さぬよう対策をきちんと確認。
18:00退社
ONE DAY SCHEDULE 1日の流れ
【遅番出勤例 -パドルミクサー-】
13:30出社
事務所にて予定の確認、メールチェック
14:00バルク充填(2バッチ目)
早番メンバーから充填作業を引き継ぐ。
15:00タンク洗浄
引き続き同製品を製造するためタンクを水洗い。メッシュにつまりなし!
15:15バルク充填(3バッチ目)
作り慣れている製品でもしっかりフロー確認しながら作業する。
18:45休憩
3バッチ目の検査と同時に昼休憩へ。夕方のニュースを見ながら食べるのが日課。
19:45バルク充填(3バッチ目)
本日最後の充填。この時も保護メガネは忘れずに。
20:45タンク洗浄・翌日準備
明日は違う製品を製造するので85°Cのお湯で湯洗する。洗浄の間に翌日準備、片付けを行う。
21:45洗浄確認・翌日準備
上司から洗浄確認を受ける。1発OK!
明日の早番の人が作業しやすいよう原料配置を行う。
22:30掃除
1日お疲れ様でした。感謝をこめて使用したフロアを掃除する。
23:15退社
魅力 会社の好きなところは? Favorite point
改善対案を良しとする風土
個人の改善提案に耳を傾けてくれる会社です。入社1年目でも「こうすれば効率が上がるのでは」と意見を述べると耳を傾けてもらえます。自分が全力で仕事に取り組めるのも、こんなざっくばらんな社風だからこそです。
挑戦 チャレンジした経験を一言 challenge point
やってみたい!を後押し
入社2カ月の新人のとき、乳化タンク(扱いにクセがあり、段取りが求められるタンク)に立候補したところ、すぐ採用してくれました。現在は乳化タンクに初めて触れる方を指導する立場になりました。また、社長面談にて大阪出張を希望したところ、半年後に実現。大阪にて1週間に渡り研修を行いました。ここまでやりたいことに背中を押してくれる会社はありません。
改善 改善点はどこですか? week point
報連相を完璧に
報連相が完璧ではないところです。実際にこれが不足したため、原料が足りず当日バタバタすることがあります。また働く以上、不満は必ず発生します。それを上司に相談せず、放置・または自分で解決しようとするところが、まだまだ改善したいところです。最近は「改善提案」という取り組みを行っているので前より意見を述べやすくなりました。小さなこと、つまらないことでもかまいません。全員が積極的に意見を述べるような組織にしていきたいと思っています。
魅力 会社の好きなところは? Favorite point
改善対案を良しとする風土
個人の改善提案に耳を傾けてくれる会社です。入社1年目でも「こうすれば効率が上がるのでは」と意見を述べると耳を傾けてもらえます。自分が全力で仕事に取り組めるのも、こんなざっくばらんな社風だからこそです。
改善 改善点はどこですか? week point
報連相を完璧に
報連相が完璧ではないところです。実際にこれが不足したため、原料が足りず当日バタバタすることがあります。また働く以上、不満は必ず発生します。それを上司に相談せず、放置・または自分で解決しようとするところが、まだまだ改善したいところです。最近は「改善提案」という取り組みを行っているので前より意見を述べやすくなりました。小さなこと、つまらないことでもかまいません。全員が積極的に意見を述べるような組織にしていきたいと思っています。

挑戦 チャレンジした経験を一言 challenge point
やってみたい!を後押し
入社2カ月の新人のとき、乳化タンク(扱いにクセがあり、段取りが求められるタンク)に立候補したところ、すぐ採用してくれました。現在は乳化タンクに初めて触れる方を指導する立場になりました。また、社長面談にて大阪出張を希望したところ、半年後に実現。大阪にて1週間に渡り研修を行いました。ここまでやりたいことに背中を押してくれる会社はありません。
MESSAGE どんな人と一緒に働きたいですか?MESSAGE どんな人と一緒に働きたいですか?
「とにかく正直」
仕事に失敗はつきもの。不安なこと、小さなミスでもきちんと報告できる人と働きたいですね。就職活動は辛いこともあるかもしれません。でも、諦めなければ自分に合った会社が必ず見つかります。頑張ってください。

仕事に失敗はつきもの。不安なこと、小さなミスでも
きちんと報告できる人と働きたいですね。

就職活動は辛いこともあるかもしれません。
でも、諦めなければ自分に合った会社が必ず見つかります。頑張ってください。

  • CREW 01プロダクト管理者製造

    自分の担当した商品が店頭に並んでいる光景を目にしたときは心から頑張った甲斐があったと感じます。

    COSMOBEAUTY
  • CREW 02プロダクト管理者充填

    OEMメーカーを選んだのは、ブランドを持つメーカーとは違い、バラエティに富んだモノ創りができるから。

  • CREW 03コンサルタント営業

    提案型のOEMメーカーとして、コンサルタントやマーケット選定、コンセプト設計を行います。

  • CREW 04フォーミュレーター

    確かな品質が求められる中で、当社より規模の大きい他社を退けて商品化が決定したときは達成感を感じる瞬間です。

  • 5:45

    出社、朝礼

  • 6:00

    製造開始(1バッチ目)

    遅番の作業に遅れが出ないよう段取りよく作業していく。

  • 6:30

    朝礼

    早番メンバーで朝礼を行う。

  • 7:30

    バルク充填(1バッチ目)

    検査も早く終わった模様。綺麗で素早い作業で充填を行う。

  • 8:30

    タンク洗浄

    引き続き同製品を製造するためタンクを水洗い。製品によりクリーナー湯洗や分解洗浄。指示に従って洗浄を行う。

  • 9:00

    製造開始(2バッチ目)

    普通出勤のメンバーが全員出勤してきた模様。みなさんおはようございます。

  • 11:45

    昼休憩

    2バッチ目の検査と同時に昼休憩へ。社内で販売しているお弁当を食べる。

  • 13:00

    バルク充填(2バッチ目)

    遅番分の充填作業を前倒しで行う。遅番の課員が来次第、作業交代する。

  • 14:00

    翌日準備

    遅番メンバーに充填の引き継ぎを行う。作業を交代し、早番・遅番分の原料の計量を行う。

  • 15:00

    退社

  • 8:30

    出社、朝礼

    昨日あった出来事、当日の注意点を確認

  • 9:30

    バルク製造

    作業フローに沿って製造釜へ原料を投入、撹拌、混合していく。経験を積むことでハイレベルな処方の製造に携わることも。

  • 10:30

    昼休憩

    毎日、家で作ったお弁当を食べている。午後のエネルギーはここから生まれる。

  • 12:00

    バルク充填

    午前中に製造したバルクをコンテナに充填する。ゴミが入らぬよう細心の注意を払う。

  • 13:00

    タンク洗浄

    次に作る商品のため隅々まで洗浄します。汚い場合はやり直すことも。全ては清潔な商品作りのため!

  • 16:00

    翌日準備

    翌日に使用する原料や作り方を確認。段取りよく作業するには欠かせないポイント。

  • 16:00

    掃除

    使用したタンクやフロアを掃除し、常に清潔に、気持ちよく。

  • 18:30

    終礼

    隣の現場で失敗が起きた模様。同じ過ちを犯さぬよう対策をきちんと確認。

  • 19:30

    退社

  • 8:30

    出社

    事務所にて予定の確認、メールチェック

  • 9:30

    バルク充填(2バッチ目)

    早番メンバーから充填作業を引き継ぐ。

  • 10:30

    タンク洗浄

    引き続き同製品を製造するためタンクを水洗い。メッシュにつまりなし!

  • 12:00

    バルク充填(3バッチ目)

    作り慣れている製品でもしっかりフロー確認しながら作業する。

  • 13:00

    休憩

    3バッチ目の検査と同時に昼休憩へ。夕方のニュースを見ながら食べるのが日課。

  • 16:00

    バルク充填(3バッチ目)

    本日最後の充填。この時も保護メガネは忘れずに。

  • 18:30

    タンク洗浄・翌日準備

    明日は違う製品を製造するので85°Cのお湯で湯洗する。洗浄の間に翌日準備、片付けを行う。

  • 19:30

    洗浄確認・翌日準備

    上司から洗浄確認を受ける。1発OK!明日の早番の人が作業しやすいよう原料配置を行う。

  • 19:30

    掃除

    1日お疲れ様でした。感謝をこめて使用したフロアを掃除する。

  • 19:30

    退社