コスモビューティーの特長は?

米村:企業アピールでよく使われる言葉ですが、当社は、何より「風通しが良い」ことが一番の特長です。その代表となるのが東京本社・大阪本社のオフィスの在り方です。営業・研究部門、総務や経理、人事に至るすべての部署がワンフロアに所在し、同じ部屋、フロアで仕事をしています。席と席との間にはパーテーションもありません。フロアの反対側まで見通すことができ、誰が今どんな仕事をしているのかがひと目でわかります。

西川:また、当社には社長室がありません。社長も社員たちと同じ部屋、フロアで仕事をし、席替え時には一緒にシャッフルされてしまいます。お客様に喜んでもらうことを第一に取り組んできた当社にとって、この仕組みは、業務を円滑に進める上でとても良い効果が出ていると思います。例えば、研究部の新しい試作品は、すぐに営業に試してもらい評価を得ることができます。営業、開発、生産など部門間にわたる話し合いが必要な場合でも、一声ですぐ集まることができます。


求める人材とは?

米村:COSMOBEAUTYの頭文字"C"は、"Challenge"の"C"でもあります。自分が「できること」「やりたいこと」はビジョンとプランを持って会社全体にアピールしてほしいですね。皆さんがこれまで培ってきた学問や技術を活用してもらうことはもちろんですが、自分がやったことのないことについても会社にとって良いと思えば、誰が実行しても同じことです。

西川:専門や部署にこだわらず良いと思うことは率先して実施していただきたいと思います。そして、成果は必ず評価してもらえる環境にある会社ですので、積極的に改善提案をしてほしいです。


職場の環境は?

米村:当社は、OJT 体制が確立されています。作っているものを知っていただくために、入社直後の研修期間は、まず製造部の業務に就いてもらいます。製造現場での研修終了後に、配属先での業務に従事していただきます。必要なスキルを最速で習得するには、現場を知ることが一番。もちろん、配属先での業務に必要なことを即時自分のものにするための環境も整備しています。

西川:例えば、お客様へ新しい化粧品処方の説明をするには、多くの化学の知識が必要になる場合がありますが、お客様は私たちが学習し終わって説明できる状態になるまで待ってくれません。そこで、当社では研究職が同行し、説明のサポートを行います。また、時には、お客様との商談の場と当社のラボをテレビモニターに繫いで会議を実施したりもしています。

米村:部署の垣根を越えてスタッフみんながバックアップしてくれるので、自然とスキルが身につく。風通しの良い職場環境だからこそ実現するのだと考えています。


最後に求職者へのメッセージを?

米村:当社は理系・文系、学問の専攻、性別、国籍にはこだわりを持っていません。例えば、「営業をしたいけれども化粧品に関する学習をしてきませんでした」などの悩みは無用です。

西川:大切なことは問題点や改善点を自分の力で見出し、計画を立て、遂行するという行動力! これは、学業でも同じことが言えるでしょう。求職活動において、常にこのことを意識して行動していただきたいと思います。

ENTRY
新卒採用 →
中途採用 →