スタッフインタビュー

マルチに活躍できる力を
身につけたい

大阪本社/西日本営業部

2014年新卒採用入社

愛知工業大学工学部応用化学科卒業後、新卒で入社。大学では応用化学を専攻し、排ガスの触媒について研究。営業部に所属しながらも、研究部、品質管理部と連携して商品を作り上げていく楽しさを実感する日々。趣味はバスケット、テニス、スポーツ観戦、映画鑑賞。

入社を決めた理由

大学時代に応用化学を専攻していたことから、化粧品の製品開発に興味を持ち、就職活動も化粧品業界を中心に行っていました。当社への入社を決めたのは、就職活動を通じ、プライベートブランドを持つ化粧品メーカーでは決まったプロセスに添って研究を進めていく印象を受けたのに対して、OEM メーカーなら幅広くモノづくりを学べると思ったからです。
コスモビューティーは特に多品種にわたってチャレンジングにモノづくりに励んでおり、その姿勢に惹かれました。入社後もその印象は変わらず、自身も日々、新しいことへのチャレンジ精神を忘れず精進しています。


仕事のやりがい、難しさ

現在は、営業部に所属し、業務内容は化粧品及び雑貨品の提案営業が中心ですが、当社は、研究部や品質管理部、その他多くの他部署との連携を図り、一つの商品を作り上げていくので、すべての過程に携わることができます。
自分の手がけた商品が店頭に並んでいるところを見ると、企画から商品化までのプロセスが蘇り、まるで子供を送り出すような感情がわき上がります。この幸福感こそが日々の仕事にやりがいを持たせてくれているのだと思います。
入社後は、休日でも買い物中に化粧品売場に立ち寄るなど、自然と市場調査をしていることも多いです。新しい提案へのアイデアを生み出すきっかけになるので貴重な時間だと思っています。


今後の展望

営業部では、商品化までのプロセスや商品の流通等、現場で多くのことを実践的に習得することができます。大学まで化学を学んできたこともあり、将来的には、自分自身も実際にモノづくりに参加したいという思いもありますし、また、営業部で培ったことを活かしてマルチに活躍できるような仕事をしていきたいとも思っています。


社内の雰囲気

営業や研究など、部署の垣根がなくオープンな環境で、非常に仕事がしやすい環境です。他部署とのコミュニケーションも盛んで、この自由な雰囲気があるからこそ、柔軟な発想が生まれ、仕事もスムーズに進行するのだと思います。
また、自然とプライベートで交流する機会も増え、休日には皆で集まってバーベキューを楽しむこともあり、同僚たちはフットサル等の遊び仲間でもあります。公私にわたって交流ができ、苦楽を分かち合える仲間にも恵まれ、入社して本当に良かったと感じています。

ENTRY
新卒採用 →
中途採用 →