スタッフインタビュー

まだまだ伸びゆく勢いある企業

大阪本社/研究部 課長

2004年中途採用入社

他の化粧品メーカーでの研究職を経て、当社研究員として入社。現在、化粧品開発チームのリーダーとして、スタッフを牽引。趣味はゴルフとスノーボード。

入社を決めた理由

中途採用で2004 年に当社に入社しました。当時のコスモビューティーは OEM 業界ではまだあまり名の知られた企業ではなかったのですが、社を訪問した時に「勢いのある会社」であると感じ、志望しました。
同業界の OEM 企業の中でも取り扱い製品の幅広さはもちろん、試作件数 4000 件は群を抜いた数字です。この経験値こそが実績と信頼の証しであり、まだまだ伸びゆく会社だと自負しています。入社して本当に正解でした。


仕事のやりがい、難しさ

化粧品(スキンケア、メイキャップ)の開発チームで、泡立ちがよく、洗い上がりがつっぱらない洗顔フォームや、SPF50+PA+++の日焼け止め乳液などの研究に従事しています。日々進化する化粧品業界において、より良いものをタイミング良く市場に送り込むために、原料の種類、配合料の調整、透明性の追究などは時間との戦いでもあります。何よりやりがいを感じるのは、他社とのコンペに勝ち抜いて商品化された時。近年、OEM 受託業者は 200~250 社あると言われています。立ち上げる商品のほとんどが同業社のコンペであり、スピード、中身、品質が求められる中で、当社より大きな同業他社にコンペ勝ちした時は、喜びもひとしお。日々の努力が報われ、達成感を味わえます。


今後の展望

若手社員が多く、職場の明るさこそ当社の特長であり、強みです。公私を通して仲間意識が高く、団結心もある。自身のような中途採用者の受け入れも寛大で、情報交換、相談もしやすい開かれた社風から、社内はいつもいい風が吹いています。
研究部の課長という立場にある自分の役割は、スタッフの士気を高めること、さらに会社の知名度を上げること。会社の発展にどのように貢献するか、具体的な目標を掲げて取り組んでまいります。


社内の雰囲気

営業、研究、総務、経理、役員などが同フロア、同室に在席し、風通しが良すぎる会社です(笑)。わざわざ集合をかけなくても、いつでも直接話ができ、打ち合わせも楽で、非常に効率的に仕事を進行させることができます。
また、この風通しの良さは会社のクリアな経営形態にも当てはまります。決算時期には、売上や利益等を全社員が知ることができます。会社の経営状態がわかることは、自分の通知表を見ることにも価するわけで、全社員がこの社風を前向きに捉えることで、共に向上していけるのだと思います。

ENTRY
新卒採用 →
中途採用 →